「俺、つしま」2巻レビュー:泣かないと思ったけどやっぱり泣いた!

発売日からだいぶ経ってしまいましたが、発売日に電子書籍で買いましたよ!「俺、つしま 2巻」。

もう何回も読み返しております、相変わらず最高でございますよこの猫漫画。

 

 

 

 

 

 

俺、つしま 2巻について

シュールでかわいい猫漫画の第2段について少々データをご紹介しておきますね。

 

作者:おぷうのきょうだい

発売日:2019年6月1日

出版社:小学館

 

▽つしまのツイッターはこちら

俺、つしま(@tsushimacat)さん | Twitter

  

▽私が書いた1巻のレビューはこちら

「俺、ツシマ」は何回読んでも笑えるし泣ける名漫画
ツイッターから生まれた猫漫画「俺、つしま」、買って3日で5回読みました。もう私「つしま」に夢中なんですけど。      作者プロフィール 「俺、つしま」の作者は「おぷうのきょうだい」という東京在住の兄妹お二人によるユニットです。...

 

 

つしまの過去の過去

今回はおじいちゃんに拾われる前の飼い主の別のおじいちゃん(1巻に登場)の、そのまた前のつしまの過去について描かれています。

 

ごみを漁ってるところを保護されるまでのつしまには、実は仲間がいたんです。

 

その名もテルオ

俺、つしま ハルオ つしま

画像引用:俺、つしま2巻より

 

つしまはひょんなことから出会ったテルオと、女の子のしずこと3匹で街をさまよう野良猫軍団をやっていました。

俺、つしま ハルオ しずこ

 画像引用:俺、つしま2巻より

 

テルオは顔は怖いけど男気があって優しいいいやつなんです。しずこはかわいらしい雌猫で2匹に愛される紅一点。

 

ところが、ある出来事が起こってからしずこがいなくなり、つしまはテルオと2匹になります。

 

そしてその後、テルオともお別れのときがやってきて

画像引用:俺、つしま2巻より

 

つしまはついに1匹に戻ってしまうのでした。この別れのシーンが、いつの間にか生まれたテルオとつしまの友情というか兄弟愛というか、けなげで愛があってキュンと来るんですよ。

 

最初にテルオを見た時、汚え猫だな。と思ったんですが、お別れのときにはテルオが大好きになってました。やっぱり男はハートですねー!

 

動物の大冒険、ロマンがあっていいですね。私は昔のアニメ「ガンバの大冒険」を思い出しました。

 

ガンバの大冒険、2016年に映画化されてました!

 

近所に住む謎の姉妹

おじいちゃんの近所には、野良猫達を密かにウォッチして、好きあらば彼らを可愛がろうとしている怪しい美人姉妹が住んでいました。

画像引用:俺、つしま2巻より

 

この漫画に登場するくらいだから、当然キャラが濃いんですけど、どこか叶姉妹を思わせる上品な佇まい、とは裏腹にかなりずけずけと猫の世界に入り込んでいくのがなかなかツボでした。

 

やさぐれ会の悩み

やさぐれ会は決して人間にはなつかない硬派な猫の集団。

画像引用:俺、つしま2巻より

 

しかし本人たちの思惑をよそに、それぞれの面々が人間たちに溺愛されてしまうという、可愛くて哀しい現実。

画像引用:俺、つしま2巻より

 

確かに、猫って犬みたいに人間に大好き!って表現しないですもんね。猫と人間の関係っていつでも片思い。でもそこが猫好きが猫に夢中になってしまう所以でもあるんですね〜。もどかしい!しかしかわいい!

 

そんなやさぐれ会による定例集会に、今回はなんと犬が参加!

画像引用:俺、つしま2巻より

 

猫のやつら、いつも集まって何をしてるんだ!?という犬の疑問がついに明らかになります。やさぐれ会のメンバーは、硬派だしマイペースなので、犬が参加することにも動揺したりしませんよ。

 

 

ラストページで心臓を貫かれた!

前回、かわいいおかしい日々の中にずんちゃんの死という悲しい出来事があって、そのシーンが感動的で悲しくて号泣させられました。

 

今回も泣かされるんじゃないかと、警戒して読んでたんですが涙がさそわれることはありませんでした。

 

最後の1ページを見るまでは!

 

途中でちょっぴりずんちゃんのことが描かれてるのはちょっとジーンとしましたが。。。

 

猫たちの中では、今もずっとずんちゃんはそばにいるっていう、暖かいお話で私は大好きなんですが。。。

 

ほのぼのずんちゃんエピソードに油断してたら思いっきり胸を貫かれました。

 

最後の1ページで、本の序盤に引かれた伏線をビンッ!と回収するんですよ!勘のいい読者の方は、早い段階で気がつくのかもしれませんが、私は最後の1ページを読むまでまったく気が付かなくて、ズキューン!と打たれました。そして泣きました。

 

ウワーン!!。゚(゚´Д`゚)゚。となるくらい泣いてしまいました。しかも読むたびに泣くんですけど、更年期始まったんですかね。

 

つしまはかっこいい!あまえんぼで巨大で飄々としてて、でも情に熱くて。色んな猫たちに憧れられるのもわかります。

 

私もつしまがほしい〜!早くも3巻が待ち遠しい〜!

 

 

《追記》ツイッターでつしまにフォローされた!!

このつしまレビュー記事をツイッターにポストしたところ、なんとつしま本人からツイッターのアカウントをフォローしてもらうといううれPすぎる事件が起こりました。

 

しかも記事にイイネ!までしてもらえて、つまりこの記事はつしま本人に読んでもらったということで、つしま公認レビューってことですよ皆さん。

 

見てくださいよォ!!

f:id:dramafreak:20190913082948j:plain

ありがとうつしま。ますますあんたの事が好きになったわ!

 

 

電子書籍版には、電子書籍版限定のエピソード「稀勢の里 引退」が収録!

▽Kindle版はこちら

 

▽楽天KOBOはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました