よしながふみ「きのう何食べた?15巻」のあらすじ感想:4月から実写ドラマ化決定!

東京で同棲するゲイのカップルの淡々とした日常を描く大人気漫画「きのう何食べた?」の最新刊15巻を読みました。

 

2007年に連載が始まり、累計発行部数は500万部。きっといつか来ると思ってた実写化がついに実現するらしい!

 

きのう何食べた? 15巻 最新刊 ドラマ化 西島秀俊 シロさん ケンジ

 

▽2019年3月22日講談社より出版

  

よしながふみ氏のプロフィール 

よしながふみ プロフィール 顔

 

1971年 東京都出身・慶應義塾大学法学部卒業

1994年 『月とサンダル』で漫画家デビュー

2001年 『西洋骨董洋菓子店 』がテレビドラマ化

2002年 『西洋骨董洋菓子店 』で第26回講談社漫画賞少女部門を受賞。

2006年 に発表した『大奥シリーズ』で以下の賞を受賞

  • 第5回 センス・オブ・ジェンダー賞特別賞
  • 第10回 文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞
  • 第13回 手塚治虫文化賞大賞を受賞
  • ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞
  • 小学館漫画賞少女向け部門

 

超高学歴なのに、腐女子をこじらせた末に法学部出身の漫画家に。しかし漫画家としてこの華々しい受賞履歴ですよ。天は二物を与えたんですね。

 

 ▽よしながふみ氏の作品一覧

よしながふみ氏の作品一覧

 

  

きのう何食べた?が実写ドラマ化!

よしなが氏の作品は、過去にも実写化がされています。

 

2001年には『アンティーク西洋骨董洋菓子店』が、昨年芸能界を引退しちゃったタッキーこと滝沢秀明氏が主演でドラマ化。

 

『アンティーク西洋骨董洋菓子店』も、『きのう何食べた?』と同様に、淡々としたゆるい日常や人間関係を描かれたもの。

 

よしなが氏の得意とするジャンルなんですね。

 

 かと思えば、『大奥』という大河モノを描いたら、今度はこれが映画化!

 

よしなが氏の『大奥』は、江戸時代に男ばかりがかかる疫病で男の人口が激減し、代わりに女が政治を行い、大奥の人間は全員男性という超大胆なSF漫画。

 

1人の女将軍に3000人の美男子が仕えるんですってよ奥様。罪深い話です。

www.youtube.com

 

そして今回はついに『きのう何食べた?』が実写ドラマ化。

 

主人公の2人のキャストはシロさんが西島秀俊氏、ケンジが内野聖陽氏。

f:id:dramafreak:20190323232405j:plain

 画像引用:ドラマ24 きのう何食べた?|主演:西島秀俊・内野聖陽|テレビ東京

 

私のイメージと全然違うキャスティングだけど、こうやって並べて見るとこの2人がシロさんとケンジに見えてきます。

 

俳優さんってすごいですね!

 

ちなみに私のイメージではシロさんは絶対に東山紀之さんで、ケンジは大泉洋さんでした。

 

きのう何食べた?15巻のあらすじ

はい、やっと漫画の話にはいりますよ。

 

今回のメニューはこちら(メインだけ)

  • 手巻き寿司
  • 油淋鶏
  • 焼き餃子
  • 鮭の幽庵漬け
  • れんこん入りつくね
  • レーズンジャムサンドクッキー
  • 常夜鍋

登場人物は相変わらずの面々で、佳代子さんとその家族・それぞれの職場の人たち・ゲイ仲間のジルベールと小日向さん・そしてお互いの両親が登場。

 

2人の年齢が上がると共に、日常も少しずつ移り変わっていきます。

 

 

きのう何食べた?15巻の感想

家族になりゆく友人関係

八百屋の前で、初対面のシロさんと佳代子さんがスイカを分け合うことで始まった2人の友人関係が、今ではすっかりシロさんが親戚のおじさんのような存在になってます。

 

そんなふうに他人だった2人が年月をかけてだんだん家族になっていくのが私はとても嬉しい。こっちも12年見てきてるわけですから。漫画だけど友達みたいに思ってるわけです。

 

絵は全然違うんですが、矢部太郎氏の『大家さんと僕』を思い出します。こういう話大好きなんですよ。

 

 一緒の晩ごはん

今回はケンジがお店を任されて店長になり、忙しくてなかなかシロさんと一緒に晩ごはんが食べられない事態に。

 

一緒にご飯食べられなくなったら、この漫画が成り立たないじゃないですか。一緒に食べる晩ごはんの話なんですから。

 

でも本当にケンジは夜遅くまで帰れなくなります。そして1人の夕飯が続くシロさん。

 

クールなシロさんだけど、ケンジとの時間はやっぱり大好きみたいで、久々にケンジが早い時間に返ってきた時の顔がこちら。

f:id:dramafreak:20190323232400j:plain
シロさんの そんな顔始めて見た!

 

 そして2人で食べるとやっぱり美味しい

f:id:dramafreak:20190323232357j:plain

 

いい夫婦ですね〜。。。こんな二人の空気感に純粋に憧れます。こんなに長年一緒にいるのにコンナふうに「ウマいウマい」って言いながら晩ごはんを食べるなんて。。。

 

私ももうちょっと料理頑張って家族に「ウマいウマい」言わせたくなりました。

 

『主婦の買い物』は難しい?!

そして私が面白いなーと思ったシーンは、シロさんがケンジに買い物を頼むシーン。

 

普段食材の買い物に行かないケンジにとって「ちょっと適当に買っといて」という注文は難易度が高い!

 

主婦位の感覚の買い物って、主婦やってない人には買い物の感覚が身についてないから難しいんですよ。ただ何でもいいからかごに放り込むってわけには行かないんですよ。

 

実際私も、自分の夫に簡単な買い物を頼んでも、満足いく結果になったことはありません。メーカーと、量と、値段と、全て指定しないと争いを避けることができませんね。

 

たとえば「野菜買ってきて」なんて大雑把な注文をすると、500円もするキャベツを平気で買ってきて台所を震撼させたり。

 

そんなもんですよね?!

 

しかしついに今回ケンジは買い物に成功して、それに感動するシロさん

f:id:dramafreak:20190323232353j:plain

 

シロさんの喜び、イタいほど分かります。

 

いろいろ乗り越えて悟ったシロさん

シロさんもケンジも50代になって、両親の老いもいよいよ本格的に。シロさんの両親も彼らの今後について今回大きな決断を下しました。

f:id:dramafreak:20190323232349j:plain

 

シロさんは両親に「自分は子供を見せられないことをもう申し訳ないと思ってない」と晴れ晴れした表情で話すんですよ。

 

親に対する罪悪感や、自分の子供を持てない寂しさを乗り越えて幸せそうなシロさんがたくましくて感動しました。

 

最初の頃は両親との会話に疲れてて避けがちだったけど、今は親子お互いが全てを受け入れてるいい関係になってる。

 

”ありのままの自分を受け入れる”レリゴー♪なんて簡単に言うけど、とっても難しいことですよ。シロさんだって50代になってようやくレリゴーになって晴れ晴れしてるんですから。

 

でも、大人になるといろんなくだらないしがらみから解き放たれて、自由で楽しいですよね。

 

さいごに

それにしてもよしなが氏は食べ物の描写が上手。

f:id:dramafreak:20190323232345j:plain

こんな晩酌最高なんだけど!見てたらめっちゃお腹が空いてきました(о´∀`о)。

 

 

ああ〜。もう読み終わっちゃっいましたよ。これでまた次の巻が出るまで1年待たなきゃいけないなんて。

 

待ってる間にドラマを見よう。西島秀俊のシロさんがどんなもんかめっちゃ気になりますんで。ケンジの演技はオネエが入ってるはずから絶対面白いし。

 

▽ドラマの第1話の感想はこちら 

404 NOT FOUND | 40ちゃんねる
アメリカ在住の主婦が日々思ったことをつぶやきます

 

きのう何食べた?15巻の購入はこちらから

今回初めて紙書籍版とKindle版が同時発売に!そのため、今までは紙書籍で買っていたシリーズも、今回初めてKindleで購入してみました。

f:id:dramafreak:20190323232340j:plain

 

▽電子書籍版「きのう何食べた?15巻」

AmazonKindle版

楽天Kobo版

 

▽紙書籍版「きのう何食べた?15巻」

Amazonで注文する 

楽天で注文する 

 

▽よしながふみ氏のその他の作品はこちら

よしながふみ氏の作品一覧

 

▽おすすめの飯テロ漫画

深夜食堂(安倍 夜郎)

花のズボラ飯 (水沢悦子)

孤独のグルメ(久住昌之/谷口ジロー)

おいピータン!!(伊藤理佐)

 

▽読者登録よろしくね(о´∀`о)

 

▽Twitterもフォローしてね(о´∀`о)

 

▽ブログランキングに投票してね(о´∀`о)

 

▽関連記事はこちら 

3月のライオン最新14巻はハチクロ番外編と一緒に購入すべし!
羽海野チカ氏が描く大ヒット将棋漫画【3月のライオン】読んでますか?   同じく羽海野氏の代表作【ハチミツとクローバー】は? まさか、読んでない人なんていないわよね?みんな読んでる。アラフォー女性の9割は読んでると思ってるけどそんな...
【保存版!】西原理恵子の毎日かあさんを子供の年代別に全力レビュー
西原理恵子氏の毎日かあさんはもう読みましたか?   2002年から毎日新聞で連載された西原理恵子による言わずも知れた大ベストセラーよね。アニメ化もされたし映画化もされてるから、子供も知ってるし大人も知ってるという、西原作品にあるまじ...
10年ぶりに「パーマネント野ばら」を読んで女の自立を考える
先日毎日かあさんの全巻レビューを書いた際に、久しぶりに昔の西原作品をいくつか読み直してみた。   ▽毎日かあさん全巻レビューの記事はこちら   その中で「パーマネント野ばら」を読んだ感想が、初めて読んだ10年前とすごく変わってい...
「ダーリンは73歳」に、そのままの自分でも幸せになれることを教わる
西原理恵子が描く熟年恋愛エッセイ漫画の最新刊「ダーリンは73歳」を電子書籍で読みました。   ダーリンは73歳 ぷりぷり熊編のあらすじ 今回は短編エピソードが21話収録されてるわ。1話目からいきなりすごいのよ。   高須先生が...
伊藤理佐「なまけものダイエット」にはアラフォー女性の共感がつまってる
伊藤理佐氏の「なまけものダイエット」甘口編と辛口編を読みました。   甘口編と辛口編の2冊は、甘口編が30代までの話で辛口編が40代からの話。ちょうどアラフォーの私にぴったりの年代なもんでかぶりついて読んでしまいました。 伊藤理佐...
余命1年…母親の死と向き合う家族の姿をリアルに描いたエッセイ漫画「ありがとうって言えたなら」をレビュー
「臨死!!江古田ちゃん」の作者として有名な漫画家、瀧波ユカリ氏の漫画「ありがとうって言えたなら」。   誰もがいつか迎える母親の死に向き合う家族の姿が赤裸々に描かれていてとても胸に刺ささりました。           瀧...
「りえさん手帖ホントにやせた編」レビュー:子育てを終えた後の女の楽しい日々
西原理恵子の漫画「りえさん手帖」を読みました。   「毎日かあさん」が終わり、もう西原さんのエッセイ漫画も読めないのかな、と思ってたら、登場人物がほぼ同じで続編が出てきたわ。   西原さんもいろんなところで「今が一番幸せ」だと語って...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました