アラフォーのリアルな美容体験はこちら!

ダークエンジェル 裏起毛タイツ:履く毛布の衝撃と残念だった2点

あったかい裏起毛のタイツを探していたら、裏起毛で厚手なのに透け感があるっていう、全部のせみたいなタイツがあったので買ってみました。

今年は特に寒いのでこういうアイテム買いまくってます!

裏起毛タイツとは?裏起毛を発明したのはワシオさん

裏起毛タイツとは、一見普通のタイツに見えて実は裏側にもこもことしたフリース生地のようなあったかい布が仕込んであるタイツです。

履いてみるとわかるのですが、最初に足を突っ込んだときにヒヤッとないんです。履いたその瞬間からあったかい!

今ではよく耳にするこの”裏起毛”は「ワシオ株式会社」という会社が開発したものです。ワシオさんは「冬の朝、パッと布団から出られるパジャマ」を製作したり、「”寒い”をなくすことで全人類を幸せにしたい」という優しさに溢れた理念から裏起毛を発明しました。(引用

すっごい発明ですよね裏起毛!私、もう冬は裏起毛なしでは生きられません。だって、タイツだけじゃなく、インナーとか靴下とかスェットとかローブとか、大量の裏起毛にお世話になってますもの!

▼ワシオさんは「もちはだ」というブランドの会社です
https://www.mochihada.co.jp/

ダークエンジェル 極暖1200デニール裏起毛フェイクタイツ

楽天で注文して2日で届きました。送料無料でポスト投函してもらえます。

ダークエンジェル 裏起毛フェイクタイツ
まるで服が入ってるかのようなボリューム

黒かブラウンが迷ってブラウンにしました。

ダークエンジェル 裏起毛フェイクタイツ

持った重さと大きさはレギンスくらいのボリュームを感じます。大きい、暑い、でも軽い。触り心地は良い。

ダークエンジェル 裏起毛フェイクタイツ

楽天の商品ページにタイツをひっくり返した裏側が写ってる画像があったんですが、ブランケット見たいな生地になってて、実はそれに衝撃を受けて思わずこれを選んだんですが…

▼この写真!インパクトすごくないですか?

ダークエンジェル裏起毛タイツ
画像引用:ダークエンジェル楽天市場店

そして、この写真は本当なのかそれともフェイクなのか…早速ひっくり返して確認してみました。

マジでした!想像以上に写真通り!厚みがあって触り心地も滑らかでほんとにブランケットみたいです

販売サイトによると累計600万枚以上売れててる大ヒット商品とか。多分みんなこの「裏側ブランケット衝撃写真」見て思わずポチってますね。

1200デニールの感触

デニールっていうのはタイツに使用している系の太さを表す単位。数字が小さいほど軽くて細い、大きくなるほどごっつい糸が使われているということです。

薄手のストッキングが大体20デニール、冬のガッツリタイツが200デニールが目安らしいんですが、こちらのタイツ…

1200デニール?

ほんとにそんな数字あるんですかね(;´д`)日焼け止めのSPFも数字が果てしなく伸びてる気がしますが、こちらも数字が大きすぎて意味わかんないレベルです。

FUJIWARAの原西さんの「ギャグ1兆個ある」ってのと同じじゃないんですか?

とりあえず、家にあった160デニールのタイツとどれくらいの違いがあるのか比べてみました。

※以下、このタイツのことは1200デニールと表記します

160デニールと1200デニールを比べてみた

まずは2つを並べてみました。

ダークエンジェル裏起毛タイツ

…サイズは共にLサイズなんですが、1200デニールのデカさが一目瞭然ですね。親子くらいの差があります。

ついでに重さも測ってみました。まずは160デニールタイツ。

ダークエンジェル裏起毛タイツ

87g。これが重いのか軽いのかはわかりませんが、とりあえずタイツの重さの基準とします。

次、1200デニール

ダークエンジェル裏起毛タイツ

いや、秤からはみ出てる!重さは279g。160デニールの3.5倍ほどでしょうか。まあ、でかいですね!インナーというより立派に服になる寸前の大きさ。

着圧細見え効果は本当か

これだけのボリュームを履いたら、あったかいだろうけど気になりますよね。着圧細見えって商品ページには買いてあるけど、

足、太見えになるんじゃないの?と。

だって、内側にこんなに毛布入ってるし、糸もごんぶとなやつ使ってボリュームすごいし、絶対太見えすると。

疑いつつ、履いてみました。

ダークエンジェル 裏起毛フェイクタイツ

足が太いのは元々なのでどうにもならないんですが、これ、細見えしてます。着圧というほどの締め付けはないですが、しっかりキュッととしてちゃんと細見えなんです!(太いけど!。゚(゚´Д`゚)゚。)

透け感は?

透け感もしっかりありますよね。フェイクなんですが、まるで素足にスケスケのストッキングを履いてるような色合いですが、透けて見える肌の色は毛布の色ですから。

スカートに合わせてこれを履いてパンプスを履いたら、真冬なのに薄手のストッキングで頑張るアラフォーだし、もたついた感じがなくて素敵です!

残念ポイントが1つ。でも致命的…!

あったかいし細見えだしで言うことないんですが、履いてみて「これはアカン!」という事が1つありました。

それはこちら。1200デニールをひっくり返した先っぽです。

あったか毛布がふくらはぎの下の辺でなくなってるんです!

つま先が強化されていない

ストッキングにしてもタイツにしても、つま先ってすぐに穴が開きませんか?私はいつもストッキングを履くとつま先にすぐ穴が開くため1足500円のストッキングが使い捨て状態になります。

この1200デニールも、ふくらはぎ以降は普通のタイツなのでこのまま履いたらすぐに穴が開きそうな頼りなさ。

ダークエンジェルさん、つま先まで毛布入れてください!(切実)

とりあえずは靴下を履いてその上に1200デニールを履いてつま先の破れを防止しています。

本当に寒いのは、足首から先

もちろんお尻やお腹、太ももがあったか毛布に包まれてるのは最高なんですが、じっと動かずに仕事などをしてると本当に辛いのはむしろふくらはぎから下なんですよね。

1200デニール、ふくらはぎから先が普通に寒いんですよ。

なぜ、なぜあえて足首とつま先まで毛布で包んでくれないのですか?そこ一番包まれたいんですよアラフォーは。

そういうわけで靴下を履いた上に1200デニールを履いて、さらに足首ウォーマーを履いてます。そうするとかなりの暖かさです。私は在宅ワークなのでこれでいいですが、通勤となったら足首ウォーマーを巻くわけにいかないので厳しいですね。

あ!なるほど、足首から先を毛布で包んでしまうと、パンプスが履けなくなるからだ!流石に1200デニール毛布付きのタイツ履いたら靴のサイズ変わっちゃますもんね。難しいところです。

色選び

色はブラックにしようか迷ったんですが、ブラウンにしてみました。綺麗な色で素敵なんですが、私は普段黒とグレーのスカートしか履かないのですが、このブラウンが黒やグレート相性が悪くもたついたイメージでした。

黒やグレーに合わせるならやはり黒が良いように思います。

裏起毛のタイツはたくさんある

今回私はダークエンジェルの1200デニールを選びましたが、楽天やアマゾンで検索するとたくさんの種類の裏起毛タイツがあります。私は写真が面白かったのでこれを選びましたが、参考にしていただけるとうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました