ようやくたどりついた!朝の洗顔に完璧なプチプラ泡洗顔料

朝は洗顔料を使う派?使わない派?私は洗いすぎず、でも洗顔料は使いたい派です。

 

f:id:dramafreak:20190224233936j:plain

 

【もくじ】

 

朝の洗顔はどうしてる?

昨今の美容論では、朝の洗顔はしすぎないほうがいいっていう考え方が強い傾向にあるわ。

 

確かに、朝はメイクしてるわけじゃないから、そんなに強い洗顔料で洗う必要はないわね。

 

でもかといって水だけって。アラフォーと言えどもやっぱりそれなりに油分がきになったりするじゃないですか。しますよね。

 

私もここ数年ずっと、洗顔料を使ってみたり、お湯だけで洗ってみたり、色々試して繰り返してきたわ。

 

しかし去年になってようやく、苦節10年で、たどり着きました。

 

朝の洗顔に完璧といえる洗顔料を見つけたのよ!

 

▽それがこちら「ミヨシ 無添加 泡の洗顔せっけん」

f:id:dramafreak:20190224233804j:plain

 

成分を聞いて驚くわよ。なんと「水、カリ石鹸素地」。以上!

 

究極の無添加石けんここに参上!

 

ミヨシの泡の洗顔石鹸が満たす朝の洗顔の条件とは

朝と夜の洗顔料に求めるものは全然違うわ。このミヨシの泡の洗顔石鹸は朝の洗顔に求める条件を完璧に満たしている!

 

条件その1:時短できること

主婦の朝はなんと言っても忙しいので、時短が大事ね。この洗顔石鹸は名前にもあるとおり泡の洗顔石鹸。

 

今最初から泡の洗顔料っていっぱいでてるわよね。私もたくさん試したけど、どれも申し分なく便利。だって最初から泡出てくるもの。

 

固形石鹸は、泡立てネットを濡らして、石鹸をつけて、モリモリになるまで泡立てて、ネットから泡をとって使って、そして最後はまたネットを洗って干す、っていう

 

冗談じゃないわよ( ゚∀゚)・∵. 

 

ってくら工程が多かった。

 

その点泡洗顔って素敵。プッシュ一つで泡がモリモリ。超時短!

 

条件その2:泡のキメは細かくなくてはならない。

無添加、とか、自然、とかつくと、なんか色々ダメでも我慢しなきゃいけないのかな、だって無添加だから。

 

そういうのありませんか?ノンシリコンシャンプーとかその権化で、シリコン入ってないとどれ使っても絶対に髪キッシキシになりますよね。

 

そんなにならないのもあるけど、じゃあシリコンが鬼ほど入ってるTsubakiよりサラサラツヤツヤになりますか?ってならないわよね。

 

無添加にはそういう不安がつきまとう。

 

ミヨシも無添加とか言ってるから、泡なんてシャボン玉みたいなブクブク感あるのかな、って思ってました。

 

ミヨシ、ごめん

f:id:dramafreak:20190224233809j:plain

泡のキメ細かさはんぱなかった。上質な生クリームをマックスまで泡立てたくらい、キメ細かい泡だった!

 

これを肌にのせると、なめらかーに広がってって、肌に全然負担がかかってないのがわかる!

f:id:dramafreak:20190224233758j:plain

感動したじゃない、ミヨシ。本当にあんたって無添加なの?

 

 

条件その3:泡ぎれが良くなくてはならない

ゆすいでもゆすいでも、泡切れが悪くていつまでたってもなんかぬるぬるするやつありませんか?

 

とくに、「洗顔後しっとり!」って謳ってるのに多いのよね。

 

あれは好き嫌いに分かれるんだろうけど、私はあのぬるぬるからくるしっとり感、洗顔料には求めてないのよね。

 

スッキリしたい。そしてゆすいだ時に泡がすぐに落ちて、泡が落ちたら洗顔料の存在はもう消えてる。

 

そういう潔いのが好き。

 

ミヨシ、あんたは?→「完璧です」

 

本当に私が求めていたとおり、ゆすいだらあっというまに泡が落ちて、すすぎ終わりはまったくぬるつかない。

 

条件その3:洗顔後につっぱってはならない

これはもう絶対条件じゃないですか?

 

洗った後につっぱり感とかありえない。アラフォーの肌をなめてもらっちゃ困るんですよ。

 

その突っ張り感がダイレクトに新たなるシワになり、古参のシワはそのつっぱりによって深いシワへと進化していくのですよ。

 

つっぱりなんて、ほんの一瞬でも受け入れられない。それが大人の女性の肌。

 

洗い上がりスッキリ系の洗顔料、特に若い子が使うようなのはつっぱるのよね。まあ、使わないけど、若い子用なんて。

 

ニキビ?ないない、ないよ(о´∀`о)あぶらがないよ。

 

ミヨシの一番感動したのがこれ。洗い上がりがつっぱらない。

 

ミヨシ 無添加 泡の洗顔せっけんのまとめ

朝の洗顔に欠かせない条件は以上の3つで、ミヨシの泡洗顔が全部を完璧に満たしてるのもそうだけど、もう一つ、朝はやっぱり必要以上に顔を洗いすぎたくない。

 

洗いすぎの刺激が肌に良くないなっていうのは、理屈としてはなんとなく理解してるけど、それ以上に洗いすぎのリスクを実感してる。

 

朝の洗顔は、寝てる間についた汚れを落として、あとは朝の気分をすっきりさせるためにやってるからね。

 

必要な条件は完璧なのに、余計なものがなにもない、それがミヨシ。しかもすごい安い!

 

▽500円くらいで売ってるし!