【2019年度版】ワシントンDC観光における5つの最新移動手段

ワシントンDC観光で一番重要であり悩みの種になるのが移動手段。この記事では最新のワシントンDCでの移動手段事情について紹介します!

 

f:id:dramafreak:20190407044930j:plain

 

  

ワシントンDC観光で実際に歩く距離

ワシントンDC観光の主要施設は、東の連邦議事堂から西のリンカーン記念堂まで、さらに北西にあるホワイトハウスの3点の内側に集中しています。

 

その3箇所をぐるっと回ると約8キロの距離があります。

 

移動だけでも歩くと2時間。これは休憩なしで大人が歩いた速さでかかる時間です。

 

その8キロの間に博物館や美術館などの施設がひしめき合い、一つの施設を早足でささっと見学しても1時間ほどの時間を要します。

 

さらに博物館などの施設に入ってからも見学するのに数時間を要するため、移動距離と歩く歩数は大変なことになります。

 

この記事では2019年現在のワシントンDCの観光地で使える6つの移動手段を紹介します。

 

なるべく効率よく観光できるように、自分にあった移動手段を選びましょう!

 

移動手段その1:巡回バスCirculator

f:id:dramafreak:20190409071945j:plain

 

巡回バスCirculatorについて

  • ワシントンDCには、ナショナルモール付近を巡回しているCirculatorというバスが走っていて、停留所はDC観光の主要施設をほぼ網羅しています。

 

  • これまで1回1ドルで2時間まで乗降自由だったのですが、2019年2月よりさらに値下げして無料になりました。タダですよ。

 

  • 3本の巡回路線が走っていますが、DC観光にはユニオン駅からスミソニアン博物館、リンカーン記念堂などを回るレッドルートだけ見ればOK。

 

  • 停留所の間をだいたい10分間隔で走っていますが、次のバスがあとどれくらいで来るのかはココからいつでもチェックできます。

 

  • 路線図はこちら(PDF)をダウンロードして印刷できます。このPDF1枚あればDC観光は完璧です。

 

 

子供連れに優しい

タイヤがロックできるタイプのベビーカーなら、折り畳まなくてもそのまま乗り込むことができます

 

 

Circulatorの乗り方

  • 道路脇にCirculatorのサインが立っていますのでそこで待ち、サインに書いてある停車予定のバスナンバーを確認しましょう。

 

▽Circulatorのサイン

f:id:dramafreak:20190409062719j:plain

 

 

  • バスが近づいてきたら大きく手をあげてバスを止めます

 

  • 降りる際は窓のそばに停車を知らせるヒモがあるのでそれを引いて降車を知らせます。

 

Circulatorの公式サイトURL

さらに詳しい情報は公式サイト(英語)へ

 

 

移動手段その2:地下鉄メトロ

ワシントンDCの地下鉄について

  • ワシントンDCでは地下鉄の利用ができ、主要観光施設への移動に使うことができます。

 

  • しかし、地下鉄の駅の出口はCirculatorほど施設の近くではないため、駅を降りてから施設まで結構歩きます

 

  • ナショナルモールの端から端まで移動する際や、ホテルからの移動には便利でです。

 

  • 地下鉄の地図はこちらからダウンロードできます。使用する路線はSilver Lineです。

 

WashingtonDC地下鉄の公式サイトURL

さらに詳しい情報は公式サイト(英語)へ

 

 

ワシントンDCの地下鉄の運賃と乗り方

  • 駅構内でSmarTripというチャージ式のカードを$2で購入し、運賃をチャージします。

 

  • 運賃はピーク時間で$ 2.25-$ 6.00、オフピーク時間で$ 2.00-$ 3.85です。

 

  • 4歳以下子供は最大2人まで無料、5歳以上は大人料金です。

 

 

 

移動手段その3:Uber 

f:id:dramafreak:20190409072934j:plain


 Uberについて

  • ワシントンDCのダウンタウンからスミソニアン博物館、ホワイトハウスなど全ての主要施設へUberを使って移動することができます。

 

  • 少し運賃は高いですが、一番楽な移動方法です。

 

  • 混雑時はなかなか呼んでも来てくれないことがあります。

 

  • タクシーと違い、乗る前から運賃がわかって支払えるので安心です。予約料が$2で、1マイルあたり$1.29ドルがチャージされます。

 

  • ちなみにホワイトハウスからリンカーン記念堂までは$7.77でした。

 

Uberの公式サイトURL

公式サイトから運賃を予め調べることができます。

 

 

Uberの乗り方

  • スマホのアプリをダウンロードします。

iOS版

Android 版

 

  • アカウント情報とクレジットカード情報を入力し、アカウントを作成します。

 

  • 現在地が表示されるので行き先を入力すると、Uberの到着時刻と料金のオプションが表示されるので選択し、”Confirm”ボタンを押します。

 

  • しばらくするとUberがやってきます。すでに行き先と支払いは住んでいるのでドライバーとの会話はいりません。チップも不要です。

 

 

移動手段その5:レンタル電動スクーター

f:id:dramafreak:20190409072916j:plain

天気がよく、気温が暑すぎず寒すぎない季節ならレンタル電動スクーターでの移動がとても便利です。

 

レンタル電動スクーターについて

  • 現在全米の大きな都市部では、有料の電動スクーターのレンタルサービスが、新しい移動手段として爆発的に増えて定着しつつあります。

 

  • ワシントンDCでも、2018年にいくつかのレンタル電動スクーターの企業がサービス開始し、現在多くの観光客が利用しています。

 

  • この電動スクーターは、利用後にはどこでも好きな場所に放置できるので、返却ドックを探す必要がありません。

 

  • ただし、事故も数多く報告されていますので、できればヘルメットをかぶり安全気をつけて利用しましょう。

 

  • ワシントンDCでは今のところ法律で利用できる年齢の決まりはありませんが、レンタル電動スクーターに乗るには身長は150センチ程度は必要だと思われます。

 

  • レンタル料はロックの解除に1ドルプラス、1分あたり25セントが加算されます。

 

レンタル電動スクーターの利用方法

ここではLime-sの使い方をご紹介します。ほぼ全てのレンタル電動スクーターの利用方法は同じです。

 

1:Lime-sのアプリをダウンロードする

スマホに専用のアプリをダウンロードし、個人情報やクレジットカード情報を登録してアカウントを作成します。

 

Android版

iOS版

www.li.me

 

2:電動スクーターを探す

アプリを立ち上げると、現在地周辺にあるLimeの電動スクーターのある場所が地図で一覧表示されます。

f:id:dramafreak:20190409072920j:plain

すでに手元に電動スクーターがある場合は探す必要はありません。

 

3:スクーターについてるQRコードをスキャンする

f:id:dramafreak:20190409072908j:plain

地図上に”Scan to Ride”のボタンがあるのでタッチすると、QRコードスキャナーが立ち上がるので、ハンドル横のQRコードを読ませます。

 

この時、他の人にすでに借りられていたり、バッテリーが不足していたりすると、エラー表示が出て使用することができません。

f:id:dramafreak:20190409071933j:plain

 

もし使えなければ、地図を使って次の電動スクーターをゲットしましょう。利用可能なら、QRをコードをスキャン後に電動スクーターのロックが解除され利用が開始されます。

 

4:乗る

ハンドルを握りボードに片足を乗せてもう片方の足で地面を蹴り、ゆっくりとアクセルのレバーを動かします。ブレーキも同じくハンドル部分についています。

 

最大時速は37マイルなので、かなりスピード感があります。

 

5:写真を撮って利用を終了する

利用を終了する際は、危険のない場所かどうかを確認して電動スクーターを置きます。

 

アプリで利用の終了の操作をすると、破損なく乗った証拠に写真を撮ってアップロードするよう画面が進むので、従いましょう。

 

 

移動手段その6:レンタル自転車

f:id:dramafreak:20190409072912j:plain

ワシントンDCには”Capital Bikeshare”というレンタル自転車サービスがあります。

 

Capital Bikeshareのレンタル自転車について

  • ワシントンDCには現在500箇所以上のドック、4300台のレンタル自転車があり、そこいらじゅうで自転車を借りたり返したりができます。

 

 

  • 利用料金はロックの解除に2ドル、プラス30分までは2ドル90分までは4ドル、それ以降は30分ごとに8ドルが加算されます。

 

Capital Bikeshareのレンタル自転車の利用方法

f:id:dramafreak:20190409071812j:plain

1:アプリで事前にパスを購入するか、自動販売機でパスを購入します。

プランは以下から選べます。

  • シングルトリップ 2ドル
  • 24時間利用 8ドル
  • 3日間パス 17ドル
  • 年間パス 85ドル

 

2:クレジットもしくはデビットカードで支払いをします。

自動販売機にカードを挿入し、Zipcodeを入力して支払いを済ませます。

 

3:ロックコードを入手する

支払いが住むと自動販売機から自転車のロックを解除する5桁のライドコードが印刷されるのでそれをとり、借りたい自転車のドックに入力します。

 

乗車コードは、発行後5分以内に1回限り有効なので、5分以内に自転車を取り出しましょう。

 

4:返却する

レンタル自転車を使い終わったら、近くにあるドックに返却します。返却の際は、タイヤそばのライトが、赤から緑に変わるまでしっかりと差し込みます。

 

 

※注意事項

自転車を壊したり、放置して盗まれたりすると、弁償に1200ドルかかりますので要注意です。

 

さいごに

かつてはメトロと巡回バスが唯一の移動手段でしたが、現在のワシントンDCでは実に様々な移動手段を利用することができます。

 

旅行者の家族構成や趣味嗜好により、自分にあった移動手段を選んで、効率よく観光スポットを回りましょう!

 

 

 

▽超絶お得な楽天Rebatesの登録はここからできます

Rebatesお友達紹介キャンペーン 

www.dramafreak.xyz

 

▽超絶おすすめ楽天マガジン

 

www.dramafreak.xyz

  

▽読者登録よろしくね(о´∀`о)

 

▽Twitterもフォローしてね(๑˙❥˙๑)

 

▽はてなブックマークはこちらから\(^o^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

▽ブログランキングに参加してます

(*´Д`)皆の一票まってるわ~

 

 

▽関連記事はこちら  

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz