子連れワシントンDC1日観光 年齢別モデルコース 小学生編

前回の記事では乳幼児・未就学児を連れてのワシントンDC1日観光のモデルコースを紹介ました。

 

今回は小学生を連れての1日観光モデルコースをご紹介!

 

www.dramafreak.xyz

 

 

f:id:dramafreak:20190401210707j:plain

 

 

 

 

はじめに

小学生の子供は、とにかくすぐに飽きます。どんなにスゴイものを見せても必ず飽きるんです。

 

大人には考えられませんが、NASAが月から持って返ってきた石よりもHIKAKIN君の動画が見たいものなんです。(男子限定かも)

 

でも大丈夫。

 

ワシントンDCの施設はほぼ全て無料ですので。飽きたら気軽に出ればいいんです。

 

しかし逆に小学生ともなると、展示物に興味を示す子供もいます。旅行前に、ワシントンDCにはどんな展示物があるか子供にプレゼンをし、「行ってみたい!」と言わせたらしめたものです。

 

旅行前から旅は始まっています。ぜひ小学生のお子さんと、ワシントンDCについて話をしてみてくださいね。

 

※子供の性格や興味にもよるので、参考までにご覧ください。

 

 

小学生と回るワシントンDC1日観光モデルコース

小さな子供はベビーカーで移動できますが、小学生は自分で移動してもらいます。体調やその日の気温を見て、無理をせずにいつでもUberを使いましょう。

 

小学校中学年まではキックスケーターで移動をするのもおすすめです。

f:id:dramafreak:20190403220331j:plain

 

しかし、博物館や美術館への持ち込みはできませんので必ずチェーン式の鍵を持参し、建物に入るときはどこかにロックする必要があります。

 

高学年以上で身長があればレンタルの電動スクーターがおすすめです。

f:id:dramafreak:20190403220340j:plain

 

レンタル自転車は大人用ですが、身長が届けばチャレンジしましょう。

f:id:dramafreak:20190403220335j:plain

 

飽きやすい小学生でも興味がもてそうな展示物と、遊びながらワシントンDCの観光を楽しめるコースを選びました。

 

出発目標は朝8時に現地集合!

  

1:リンカーン記念堂

ワシントンDC スミソニアン リンカーン記念堂

 

大インパクトのリンカーンさんに小学生のハートを鷲掴みにしてもらいます。

 

リンカーン像の大きさと荘厳さには誰もが心と目を奪われ、ここに来ればワシントンDCはスゴイところなんだということが一瞬で理解できます。

 

ここから見えるワシントン記念塔は必ず記念撮影をしましょう。

 

☆施設情報
  • 休館日:12月25日のみ
  • 営業時間:8:00am から12:00am
  • 公式サイト:こちら

 

2:リフレクティングプール

ワシントンDC ワシントン記念塔 リフレクティングプール

リンカーン記念堂からはリフレクティングプールを通って東へ向かいます。

 

暑い季節は日陰が一切ないのでものすごく暑くなるので、水分補給に十分注意してくださいね。

  

映画「フォレスト・ガンプ」でガンプと恋人のジェニーとが感動の再会を果たすシーンはここです!観光に来る前に子供に映画を見せておくのもいいですね。

 

3:第二次世界大戦記念碑

ワシントンDC 第二次世界大戦記念碑

 画像引用:File:Wwiimemorial.jpg - Wikimedia Commons 

 

ここは単純に通り道なので、とりあえず写真撮影をしていきましょう。まるでRPGゲームの世界に出てきそうな美しい広場です。

 

4:ホワイトハウス

ワシントンDC スミソニアン ホワイトハウス

画像引用:File:Whitehousetour cropped.jpg - Wikimedia Commons

 

 

ここから一度北に向かってホワイトハウスへ行きます。

 

プレジデントパークの東側には小さな休憩所がありますが、トイレが汚すぎると評判なのでご注意を。

 

バルコニー側が有名ですが、写真を撮るには結構遠いです。正面側は警備が厳重ですがかなり近くから撮ることができます。

 

しかし反対側に回るまでもけっこう歩くので、どうしてもの場合以外はバルコニー側をおすすめします。

 

ホワイトハウスのバルコニー側はE. street N.W.という道路から見ることができます。

 

☆ビジターセンター
  • 休館日:サンクスギビング・クリスマス・元旦
  • 営業時間:7:30am から4:30pm
  • 住所:1450 Pennsylvania Ave NW, Washington, DC 20230
  • 公式サイト:こちら

 

 

5:ワシントン記念塔

ワシントンDC スミソニアン ワシントン記念塔

 

まさに圧巻です。スゴイものを連続で見すぎて感覚が麻痺してきます。

 

 

ここでは塔を持ち上げたり押したりといったトリック撮影を楽しめます。 

 

☆施設情報
  • 現在閉鎖中で登ることはできません。(2019年4月)
  • 住所:900 Ohio Drive SW Washington, DC 20024
  • 公式サイト:こちら

 

 

6:国立アメリカ歴史博物館

ワシントンDC スミソニアン 国立アメリカ歴史博物館

写真引用:Google マップ

 

小学生にはまだよくわからなくても、わかりやすくすごそうなものがたくさんあります。

 

女子なら歴代ファーストレディ達のドレス、男子ならエジソンが発明した電球あたりに食いつきそうです。

 

他にも最初の星条旗や初代アップルコンピューターなど、他では絶対に見られないものが盛りだくさん!

 

☆施設情報
  • 休館日:12月25日のみ
  • 営業時間:10:00am から5:30pm
  • 住所:1400 Constitution Ave NW, Between 12th and 14th Street, Washington DC, DC 20560
  • 公式ホームページ:こちら

 

 

7:国立自然史博物館

f:id:dramafreak:20190404061429j:plain

画像引用:Homepage | Smithsonian National Museum of Natural History

 

建物に入ったらいきなり像で驚きましょう。エジプトのミイラや本物の隕石などが少年の心をくすぐります。

 

女子には45.5カラットの呪いのホープダイヤモンドや、マリーアントワネットが実際に身につけていたダイヤモンドのイヤリングなどの超絶豪華な宝石の数々の見学がオススメ。

  

☆施設情報
  • 休館日:12月25日
  • 営業時間:10:00am から5:30pm
  • 住所:10th Street and Constitution Ave, Washington DC, DC 20560
  • 公式サイト:こちら

 

 

8:国立公文書館

ワシントンDC スミソニアン 国立公文書館(The National Archives Museum)

画像引用:File:US National Archives Building.jpg - Wikimedia Commons

 

近い将来、社会の授業で出てアメリカの歴史について学ぶ時に、必ず出てくる「独立宣言」と「マグナカルタ」

 

小学生達は、本物を見たことがあるという事実に打ち震える日が来ます。(たぶん)

 

お土産売り場では「独立宣言」のレプリカを手に入れることができます。

 

☆施設情報
  • 休館日:サンクスギビング・クリスマス
  • 営業時間:10:00 –17:30
  • 住所:701 Constitution Avenue、NW
  • ガムを含む飲食禁止
  • 全館で写真撮影不可!

 

8:国立航空宇宙博物館

ワシントンDC スミソニアン 国立航空宇宙博物館 Smithsonian National Air and Space Museum

画像引用:グーグルマップ

 

飛行機や宇宙船が山ほど展示してあります。

 

よって、施設の広さは半端じゃありません。全部ゆっくり見てると時間も体力もかなり奪われますので、目的の展示物だけを狙い定めて回りましょう。

 

現代の小学生にもわかるすごい展示物ライトフライヤー号、アポロ11号の司令船、エノラ・ゲイ、月の石は必見です。

 

☆施設情報
  • 休館日:12月25日のみ
  • 営業時間:10:00am から5:30pm
  • 住所:10th Street and Constitution Ave, Washington DC, DC 20560
  • 公式サイト:こちら
  • 日本語パンフレット:こちら

 

 

10:連邦議事堂

ワシントンDC スミソニアン アメリカ合衆国議会議事堂 United States Capitol

画像引用:File:Uscapitolindaylight.jpg - Wikimedia Commons

 

1日観光の締めくくりはここ、連邦議事堂。

 

ドラマや映画でもしょっちゅう使われる大きな正面階段から見えるワシントンモニュメントを見ながら、子供たちの胸にはナショナルモールを歩いた思い出が胸にパンパンに詰まっていることでしょう。

 

☆施設情報
  • 休館日:毎週日曜日とサンクスギビング・クリスマス・元旦・大統領就任日
  • 営業時間:8:30am から4:30pm
  • 住所:First St SE, Washington, DC 20004
  • 公式サイト:こちら

 

 

ワシントンDC1日観光小学生編モデルコースまとめ

ワシントン1日観光小学生コースをシンプルに要約するとこういうことです。移動はスクーター・自転車・Uber・バス・メトロなどを利用しましょう。

 


1:リンカーン記念堂

↓(徒歩10分)

2:リフレクティングプール

↓(徒歩1分)

3:第二次世界大戦記念碑

↓(徒歩15分 or Uberで5分)

4:ホワイトハウス

↓(徒歩15分 or Uberで5分)

5:ワシントン記念塔

↓(徒歩15分 or Uberで5分)

6:国立アメリカ歴史博物館

↓(徒歩5分)

7:国立自然史博物館

↓(徒歩5分)

8:国立公文書館

↓(徒歩8分)

9:国立航空宇宙博物館

↓(徒歩11分)

10:連邦議事堂
 

 

さいごに

 一生分の社会科見学と修学旅行を1日で回るかのような、あまりにもスゴイものを大量に見れるスケジュールです。

 

小学生の胸には(大人でも!)とても収まりきらないので、写真をたくさん撮って後から見直して思い出をゆっくり振り返りましょう。

 

ここで出会った歴史的展示物達が、子供たちの夢や人生のヒントになるかもしれませんね。

 

 

▽読者登録よろしくね(о´∀`о)

 

▽Twitterもフォローしてね(๑˙❥˙๑)

 

▽はてなブックマークはこちらから\(^o^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

▽関連記事はこちらから

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz

www.dramafreak.xyz