台湾の松山空港に着いたらまず最初にWifiをレンタルしよう!

アラフォー娘が、親孝行のために高齢の母と初老の叔母を連れて、女3人で台湾へ旅行をしました。

 

▽関連記事はこちら!

www.dramafreak.xyz

 

www.dramafreak.xyz

 

松山空港へ到着後、一番最初にしたこと。それはポケットWifiのレンタル。

 

f:id:dramafreak:20190206234916j:plain

 

【もくじ】

 

ポケットWifiレンタル業者について

空港内にWifiレンタルのお店は何軒もあるし、ほとんどどこも予約なし、当日いきなり必要な日数だけ借りられるわ。

 

ポケットWifiの他にも、現地で使えるSIMのレンタルも可能。

 

▽日本語で予約もできる会社もあります。私はこの会社から当日空港でレンタルをしました。

www.kkday.com

 

▽日本語で詳しく書いてあって予約もできる!

skyticket.jp

 

事前にネットで予約をしておけば、当日はカウンターで受け取ってその場ですぐに使えるからさらに便利よ。

 

値段もすごく安くて、一日数百円。ホテルやパブリックも台北は充実しているけど、あるとすごく便利なのでおすすめ!

 

ポケットWifiが無かったらやばかった

今回は添乗員さんが連れまわしてくれるツアーではなく、自分たちで目的地を決めて移動するため、スマホが欠かせなかった!

 

地図で場所を確認するのはもちろん、今いる場所から近くにあるレストランや観光スポットなんかを調べるのも、バスや電車の乗り方なんかもわからなければその場で検索が必要。

 

ネットがつながれば日本語でたくさん情報が得られるから、知らない場所で迷子になっても何とかすぐに立て直すことができたわ。

 

タクシーの運転手さんに地図と目的地の名前を伝えるのも、スマホが使えたらめっちゃスムーズだった。

 

いつでも日本の家族と連絡が取りあえる安心感

2泊3日とはいえ、夫と子供を日本に残してきている私は、やっぱり24時間お互い連絡が取れる状況にしておきたい。

 

まあ、子供が熱を出しただとか、病気になったとか言われても帰れるわけじゃないけど。

 

でも万が一に備えて、いつでもLINEくらいはできるようにしておきたいわ。

 

旅行中、お互い連絡を取らなければならないような緊急事態は結局なかったけど、ポケットWifiがあったおかげで安心していられたわ。

SNSに投稿したい!

有名な観光スポットや、美味しいレストランでの食事の写真はSNSで家族や友達とシェアしたいじゃない。

 

もしくはシェアはしないでも、自分だけが見れる設定で投稿しておけば、アルバム代わりにいい記念になるわ。

 

私は回った観光スポットは全部Facebookに投稿したわ。あまりにも量が多いから、自分と家族しか見れない設定にしておいたけど。

 

その場でチェックインしてSNSに投稿する時にも、ポケットWifiがあって良かった~!って何度も思ったもの。

 

台湾のパブリックWifi事情

地方の観光地へ行くとパブリックWifiはあまりないけど、台北市内はかなりの広範囲で台北FreeというパブリックWifiが網羅してるわ。

 

▽2019年の台北Freeの事情はこちらのサイトに詳しく書いてありました。2018年に日本人にとっては改悪があったみたい

taiwan-wifi.com

 

▽他にも台湾全土で使えるiTaiwanもあります

itaiwan.gov.tw

 

そしてレストランやカフェ、デパートや空港、ホテルなんかではほぼ無料でWifiを使うことができました。

 

1日1回、メールをチェックできればそれでいい、という人には宿泊しているホテルのWifiで十分ね。

 

台湾旅行にポケットWifi、持ってると絶対便利よ~!

 

▽ブログランキングに参加してます

(*´Д`)皆の一票まってるわ~