スパイダーマンバースはスパイダーマンが5人も出てくるが、一人はブタです。

 

2019年3月8日(金)より日本で公開予定の映画「スパイダーマンバース」を見てきました。

f:id:dramafreak:20190209054239j:plain

アメリカでの公開は2018年12月14日でした。私は年末年始の連休中に家族4人でフラッと行ってみたんだけど、これがけっこう面白かった!

 

【もくじ】

 

スパイダーマンバースのあらすじ

原題:Spider-Man: Into the Spider-Verse

公開:2018年12月14日(アメリカ)

日本公開:2019年3月8日(金)

 

主人公のマイルスが、ある日蜘蛛に噛まれてスパイダーマンになるんだけど、元祖のスパイダーマンみたいに手首あたりからシュッと蜘蛛の糸を出したり、ビルのどっかに蜘蛛の糸をシュッとはっつけてターザンよろしく、「アーアアー」とビルの谷間を飛び回ったり、そういう力がうまく使えないと。

 

そんでもたもたしてるうちに、元祖ピーターパーカーが死んじゃうわけ。

 

やっべどうすんの?って思ってたら、別次元の世界で活躍しているスパイダーマンたちが何人も現れて、一緒に敵と闘ってくれると。

 

別次元から来た奴らはその世界では大活躍。それに比べて自分ときたらダメ。全然ダメ。皆にもダメだって言われてるし。

 

でも実はマイルスには他のスパイダーマンたちには無い特別な力があることが発覚。

さてどうなる?

 

映画を見た感想

まずは、英語で見たから完全に内容の把握出来てない可能性を忘れないでほしい。

 

なんかこう言うの知ってるわー、見たことある。

 

なんだっけって思ったらあれよ。【ベイマックス】に設定が似てる!あれも主人公と個性的な仲間たちが一緒に戦うって話よね。

 

しかも今回も5人のスパイダーマンの一人が日本人って設定。

 

日本の萌え系アニメ?っていうのかしら。ツンデレな感じのアニメの世界から飛び出してきた、全然アメコミ映画になじまない絵柄の女の子が出てくるのもなんかベイマックスの世界観を感じたわ。

 

異次元から来るスパイダーマンのメンバーの中は、かわいいブロンド女子、ハードボイルドなおっさん、太ったピーターパーカー、ブタ、日本人アニメ女子の4人。

 

タイプミスじゃないから。ホントだから。本当にメンバーの一人はブタだから。

 

このブタが、ちょっと展開がシリアスになって重いな、ってなってきた時にちょうどよく出てきて場の空気を壊してくれるのが良かった。

 

まずかわいいし。手塚治虫先生が書いたみたいな絵だし。

 

ブタが活躍する世界。ブタが手首からシュッと糸を出して日の間を飛び回る世界。

 

そんな適当に思いついたようなことを盛り込んできた製作者の勇気を個人的にたたえたいわ。 

 

ストーリー展開は、最初から最後までずーっとスピード感に溢れてて目が話せない!ちょっとでも話がダレると眠くなるのよ。

 

英語だから。でもスパイダーマンになる前も、マイロスの父ちゃんの根はやさしくて力持ちな山田太郎感や、叔父さんがスプレーアートの師匠だったりする設定が面白いし、スパイダーマンになってからは単純に画面のスピード感の速さに目が離せなくなるわ。

 

結果、一度も眠くならなかったしあっという間だった!映画館出た後、息子と一緒に「あー、面白かったねー!また見たいねー」と言い合ったわ。清く正しい親子映画会。

 

日本での上映は、2019年3月8日(金)全国ロードショー。

春休みの映画かしらね。きっと日本人のアニメ女子が出てるから日本でも話題になるんじゃないかしら?

f:id:dramafreak:20190209054235j:plain

 

お母さんおすすめの動画サービス

 全部無料て試せるよ!

 

▽人気ブログランキングに参加中!

(*´Д`)皆の一票まってるわ~