レビュー・電子書籍

「アラフィフさん、いらっしゃい」のあらすじ感想:アラフィフ先輩による素晴らしい体験談

私はアラフォーですが、この本を読んでアラフィフへの心づもりができました。人生の先輩のリアルな言葉が満載です。 はじめに アラフィフさん、いらっしゃいの著者 アラフィフさん、いらっしゃいの感想 更年期! 50代で職探し 涙もろくなる。。。 シモがゆる…

「俺、ツシマ」は何回読んでも笑えるし泣ける名漫画

ツイッターから生まれた猫漫画「俺、つしま」、買って3日で5回読みました。もう私「つしま」に夢中なんですけど。 作者プロフィール 「俺、つしま」のあらすじ 登場する猫(と人) 「俺、つしま」の感想 実話がベースの物語 つしまの過去 おじいちゃんの猫…

「私、こっそり離婚をたくらんでいます」のあらすじ感想【Kindle Unlimited】

Kindle Unlimitedから離婚漫画第2弾をお届けします。今度はとにかく一人暮らしをしたくて離婚を考えた女性の漫画「私、こっそり離婚をたくらんでいます」を読んでみました。 ギャグ要素が多く、離婚という重いテーマにもかかわらず最後まで楽しんで読めまし…

「離婚してもいいですか?翔子の場合」のあらすじ感想【Kindle Unlimited】

アマゾンのKindle Unlimitedから、離婚を考えた女性について描かれた漫画「離婚してもいいですか?翔子の場合」を読みました。 シンプルな絵とストーリーですが、内容は深くとても面白かったです。 さいしょに 離婚してもいいですか?翔子の場合 あらすじ 感…

オバタリアンを読んで平成の女性像の移り変わりを見る【Kindle Unlimited】

平成初期に社会現象にもなった漫画「オバタリアン」。アマゾンのKindle Unlimitedにラインナップされていたので読んでみました。 今出版されたら、女性への偏見だと叩かれそうな大変な問題作。でも、30年前と現在とで、中年女性の女性像がものすごく変わった…

楽天マガジンがお得で便利すぎて言葉にならない

「言葉にならない」とタイトルに書きつつ今から楽天マガジンについて熱く語りまくります。よ。 月額380円で250誌以上の雑誌が読み放題の「楽天マガジン」を利用して6ヶ月が経ちました。 最高なんですよ。本当に読み放題だし、雑誌のラインアップが普通に人…

芥川賞候補!古市憲寿「平成くん、さようなら」:登場キャラがキモいそして読後は寂しい

芥川賞候補になった古市憲寿氏の小説「平成くん、さようなら」を読みました。 ▽2018年11月9日に文藝春秋より出版 平成くん、さようなら /文藝春秋/古市憲寿 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 古市憲寿(ふるいちのりとし)氏のプロフィール 「平成くん…

よしながふみ「きのう何食べた?15巻」のあらすじ感想:4月から実写ドラマ化決定!

東京で同棲するゲイのカップルの淡々とした日常を描く大人気漫画「きのう何食べた?」の最新刊15巻を読みました。 2007年に連載が始まり、累計発行部数は500万部。きっといつか来ると思ってた実写化がついに実現するらしい! ▽2019年3月22日講談社より出版 …

内田春菊「ダンシング・マザー」感想:女流作家は毒親両親を死ぬまで断罪する

「南くんの恋人」や「私たちは繁殖している」で有名な漫画家・小説家、内田春菊氏。 毒親ブームの昨今、毒親の頂点とも言える内田氏の母親について描かれた小説「ダンシング・マザー」を読んだのでレビューします。 性的虐待の話が出てくるので、苦手な方は…

ヤマザキマリ「ヴィオラ母さん」感想:大好きな漫画家の本!でもこのは本ひどい!

超大ヒット風呂漫画「テルマエ・ロマエ」の作者ヤマザキマリさんが、彼女の母について綴った自伝的エッセイ「ヴィオラ母さん」を読んだのでレビューします。 ヤマザキマリ氏のプロフィール 「ヴィオラ母さん」のあらすじ 「ヴィオラ母さん」の感想 ※ネタバレ…

本屋大賞受賞!小説「そして、バトンは渡された」レビュー:こんなに泣くとは思わなかった。。。

2019年度の「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本2019年本屋大賞」にノミネートされている、瀬尾まいこ氏の小説「そして、バトンは渡された」を読んだのでレビューします。 ※追記:本屋大賞受賞しました!(2019年4月9日) 著者瀬尾まいこ氏のプロフィー…

「りえさん手帖ホントにやせた編」レビュー:子育てを終えた後の女の楽しい日々

西原理恵子の漫画「りえさん手帖」を読みました。 「毎日かあさん」が終わり、もう西原さんのエッセイ漫画も読めないのかな、と思ってたら、登場人物がほぼ同じで続編が出てきたわ。 西原さんもいろんなところで「今が一番幸せ」だと語っている通り、楽しく…

余命1年…母親の死と向き合う家族の姿をリアルに描いたエッセイ漫画「ありがとうって言えたなら」をレビュー

「臨死!!江古田ちゃん」の作者として有名な漫画家、瀧波ユカリ氏の漫画「ありがとうって言えたなら」。 誰もがいつか迎える母親の死に向き合う家族の姿が赤裸々に描かれていてとても胸に刺ささりました。 瀧波ユカリ氏について 「ありがとうって言えたなら」…

優しさも強さも自己肯定感も、すべてこの1冊の本で子供に教えられる(と思う)

「ブッダがせんせい」という絵本には、親として子供に伝えたい大切なことがほぼ全て書いてあります。特に小学校低学年以下のお子さんへの読み聞かせにおすすめです。 【もくじ】 ブッダがせんせいという本について ブッダがせんせいに具体的にどんなことが書…

椎名誠「岳物語」はアラフォー世代には二度美味しい名作

椎名誠の「岳物語」を10年ぶりに読みました。 この本は10代の頃から大好きで、何度も読み返してきた本。最近またふと読みたくなって読み返してみたら、アラフォーの心にジーンとくる素晴らしい1冊だったわ。 作家、椎名誠氏について 椎名誠氏のプロフィール …

伊藤理佐「なまけものダイエット」にはアラフォー女性の共感がつまってる

伊藤理佐氏の「なまけものダイエット」甘口編と辛口編を読みました。 甘口編と辛口編の2冊は、甘口編が30代までの話で辛口編が40代からの話。ちょうどアラフォーの私にぴったりの年代なもんでかぶりついて読んでしまいました。 伊藤理佐氏についてちょっと紹…

「ダーリンは73歳」に、そのままの自分でも幸せになれることを教わる

西原理恵子が描く熟年恋愛エッセイ漫画の最新刊「ダーリンは73歳」を電子書籍で読みました。 ダーリンは73歳 ぷりぷり熊編のあらすじ 今回は短編エピソードが21話収録されてるわ。1話目からいきなりすごいのよ。 高須先生が、昭和天皇が側近に語った回想録の…

10年ぶりに「パーマネント野ばら」を読んで女の自立を考える

先日毎日かあさんの全巻レビューを書いた際に、久しぶりに昔の西原作品をいくつか読み直してみた。 ▽毎日かあさん全巻レビューの記事はこちら www.dramafreak.xyz その中で「パーマネント野ばら」を読んだ感想が、初めて読んだ10年前とすごく変わっていたこ…

【保存版!】西原理恵子の毎日かあさんを子供の年代別に全力レビュー

西原理恵子氏の毎日かあさんはもう読みましたか? 2002年から毎日新聞で連載された西原理恵子による言わずも知れた大ベストセラーよね。アニメ化もされたし映画化もされてるから、子供も知ってるし大人も知ってるという、西原作品にあるまじきクリーンな作品…

少年よ漫画を抱け!男らしさを育てる小学生男子必読の少年漫画Best5

漫画、読んでますか? お母さんが子供の頃、昭和の時代「漫画ばっかり読んでるやつはアホになる」って言われて育ったけど、それは間違いだったわ。母ちゃん見てくれこの時代を! 漫画ばっかり読んで育った連中が漫画を描く天才になって世界中に漫画を放出し…

3月のライオン最新14巻はハチクロ番外編と一緒に購入すべし!

羽海野チカ氏が描く大ヒット将棋漫画【3月のライオン】読んでますか? 同じく羽海野氏の代表作【ハチミツとクローバー】は? まさか、読んでない人なんていないわよね?みんな読んでる。アラフォー女性の9割は読んでると思ってるけどそんな事無いかしら? 私…